末永く愛用する為に|大切なロレックスは修理で完治|時計のお医者さん

大切なロレックスは修理で完治|時計のお医者さん

末永く愛用する為に

ウォッチ

時計のメンテナンス

高級腕時計として知られているロレックスは、その価値や機能を維持する為に定期的にオーバーホールを行う必要があります。オーバーホールを行う間隔は、3年から5年毎に実施するのが良いと言われています。オーバーホールの特徴は、時計を分解し壊れた部品は取り替えを行い、油の汚れやほこりなどは全て綺麗に清掃し、時計の内部が常にスムーズに動くように油の差し替えを行った上で、再度時計を組み立てることにあります。オーバーホールは、時計の定期的なメンテナンスのことであり、また行うことで時計が壊れたり故障するのを予防したりすることができます。時計そのものの価値を維持する意味合いもあるので、ロレックスを手に入れた際には、きちんと定期的にオーバーホールを行うのがお勧めです。

費用を抑えるには

時計の機能を維持するのに欠かせないオーバーホールですが、メーカーに依頼した場合はどうしても費用が高くなりがちです。しかし、ロレックスは大変人気のある高級腕時計の為に偽物も数多く出回っているブランドです。なので、メーカーへオーバーホールを依頼することでこのロレックスが正規品であることを証明することもできます。もし、売却する予定があるのならオーバーホールはメーカーへ依頼したほうが、その時計の価値そのものを証明できるのでお勧めです。しかし、売却の予定はなく自分で使用し続けるなら信頼できる街の時計修理業者にオーバーホールを依頼するといいでしょう。こちらは、部品交換の際にメーカー純正の部品を使用しないこともあるので時計の価値を下げることもありますが、オーバーホール代はメーカーより安く抑えることができます。