大切なロレックスは修理で完治|時計のお医者さん

ジュエリー

アクセサリーを新しくする

使わずにしまったままだったり、デザインが古くて使えないジュエリーはリフォームがおすすめです。ジュエリーのリフォームを業者に依頼する場合は、実店舗に足を運ぶ方法と通販を利用する方法があるので、自分の都合に合わせて選ぶようにすると良いでしょう。

長く使い続けるために

時計修理

こんな状態になったら

大切にしていたロレックスの時計が壊れてしまったら、とてもショックですよね。そんな時、修理に出すはずです。では、ロレックスの時計はどんな状態なら、修理が必要なときなのでしょうか。ロレックスの修理の参考になることを書いてみました。例えば、ロレックスの内部から、奇妙な音がし出した場合です。秒針や分針とは違う音がすれば、パーツやネジが外れている可能性があります。それでも使い続けると、外れたパーツが他の箇所を壊してしまうかもしれません。いつもと違う音がするな、と感じたら分解して確認するためにも修理に出すといいでしょう。次に、ガラスに傷がついた場合です。些細な傷であっても、そのままにしておくとそこから傷が広がる可能性があります。そのせいで、その傷からガラスが破損してしまうこともあるので、そうなる前に修理に出しましょう。上記以外にももちろん、修理が必要かどうか確認するだけでもお店にいくといいでしょう。定期的な点検をすることで、ずっと大切に使い続けられます。

お店を選ぶときの参考に

では、ロレックスの修理のお店は、どんなお店が選ばれているのでしょうか。まず、安心して預けられる技術があるお店は人気です。創業から何十年も経っているお店は、技術力も磨かれているスタッフが多いです。次に、修理後の保証期間がきちんとあるお店です。修理に出して、その後すぐ壊れてしまっては意味がありません。半年から、一年ほど保証をつけているお店がいいでしょう。また、オーバーホールの料金が安いお店がよく選ばれています。オーバーホールとは、定期メンテナンスのことをいいます。このメンテナンスは、時計を一度分解をし、組み立てをして油差しなどを行います。メンテナンスの料金が安いと、足を運ぶようになり、例えば壊れてしまったときも同じお店に行く人が多いようです。やはりトータルして、信頼のおけるお店が人気みたいですね。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

腕時計

使い続けていくためには

ロレックスをこれかも末永く使い続けていくためには、オーバーホールがかかせません。定期的にオーバーホールを行って、ロレックスを大切に使い続けてください。タイミングとしては購入から3、4年が最適だと言われています。

ウォッチ

末永く愛用する為に

ロレックスのオーバーホールは、定期的に時計を分解して清掃することで時計の価値を維持することができます。また、オーバーホール代を節約したいなら、街の時計修理業者に依頼すると安くロレックスのオーバーホールをしてもらうことができます。